タイトル一覧 (以前ブログで書き溜めたものを、執筆順に一括掲載しました。今後も増やして行きます。)


○「差別意識」は自らを正当化する。
○ 死んだウサギの話
○「変なものは変」と思える幸せ。
○ 人間は「品格」が決め手です。
○ アクセス数を眺めつつ思う事。
○ アクセス数を眺めつつ思う事。その2
○「みんなで生きる」という正しいイメージとは
○ 教育とマインドコントロールの関係
○ 今日は都合により記事をお休みします。
○ 当たり前の話
○「お人好し」と「良い人」は違う
○ 薬を呑まない話
○ 薬を呑まない話 その(2)
○ 健康管理はライフワークです。
○「大人向けの大事なお話」の意味
○ これからのキーワードは「人間性」
○ 人を殺してはいけません!
○ 人を殺してはいけません!その2
○「悪意」とは何か?
○「○○市青少年健全育成基本方針」について
○ 今時分はPTA真っ盛りだと思います。
○ 世の中を知るということ
○「知らない人には無関心」の根拠
○ 不愉快なPTAなら無くて良い。
○ 何故PTAの在り方をしつこく問うのか。
○ 新・教育基本法について
○ 新・教育基本法について その2
○ 子どもは放って置けば真っ直ぐ育つ?
○ 子どもは放って置けば真っ直ぐ育つ?その2
○ 悩みの根源は「自己執着」です。
○ 教育とマインドコントロールの違い。
 












○ 子どもの心はバリアフリーだ
○ 音楽と教育の関係について
○「愛情」という名の「自己満足」
「大人ですが自信をつけたいです。」 というお悩みについて
○「責任感」を持つということ
○「責任」を痛感すべし
○ 大人が子どもに負けてること
○ 自分の立場は他人が作るということ
○ 赤ちゃんは100%ピュアだ
○ 子どもを子ども扱いするな
○ 子どもを子ども扱いするな その2 
○ 子どもを助けるということは
○ 今と未来にとって必要なモノとは?
○ 今と未来にとって必要なモノとは? その2
○ 人は他人(ひと)の心が解るか?
○「子に対する父親の役割」について
○ 父親の家庭に於ける役割について
○「大人の読書」を推奨しない理由(わけ)
○「基本理念」の誤りは物事を複雑にする
○ 社会に於ける「差別」「区別」と「いじめ問題」
○ 子どものストレス
○「子どもらしさ」について
○ 子どもの順応性、適応力について
○ 話せる事と話せない事が在ることについて
○ 目に見えないものを嫌う理由
○ 世の中ささくれ立っている感じがします。         
○ まず「相手の身になって」物を考えて欲しい。
○「腹を立てる」ことと「頭に来ること」は違う。
○「腹を立てること」と「頭に来ること」は違う。その2
○ 雪が降ると面白い?
○「自己執着」という検索キーワード
○「不幸の根源」という検索キーワードについて
○ 不幸を幸福と勘違いする人
○「徒党を組む」ということ
○「徒党を組む」ということ その2
○「多数決」という暴力!
○ 大人たちは、ヘタな自信を持たなくていい!
○ 価値基準の最高位は「人間性」です。
○「馬鹿(ばか)」という言葉の意味
○「目的」と「手段」は同じが好ましい。
○「目的」と「手段」は同じが好ましい。その2
○ 子供に信頼されない大人たち
○「年寄りのメンタル」について
○ 誰も嬉しくない「慣性の法則」
○「地域」とは何か?
○ 無邪気で何が悪いのか?
○ 育児が困難な状況とは?
○ 変なものを変と感じること
○ お金の無い人は何故お金が無いのか?
○ 人は何故「差別」をするのか?